メビウス製薬への苦情 | 悪評をもたらすシミウスの2つのデメリット

メビウス製薬のシミウス(SIMIUS)薬用ホワイトニングリフトケアジェルは、シミの原因であるメラニンの生成をしっかり抑制することで美白肌へと導く正統派のオールインワンジェルです。

ホワイトニング リフトケアジェル

医学雑誌にも掲載されるなど、その実力は折り紙つきで、多くの利用者から高い評価を得ています。

そんなシミウスには、メビウス製薬に対する苦情とも言うべき口コミが存在します。その口コミから分かったシミウスの2つのデメリットについて解説します。

メビウス製薬への苦情①「シミウスは乾きが遅い」

メビウス製薬への苦情①「シミウスは乾きが遅い」

シミウスの口コミには以下のような悪評が見られます。

シミウス利用者

「メビウス製薬のシミウスを使った美白スキンケアを始めたのですがジェルの乾きがとっても遅いのです。
ベタついた状態ではメイクができないので、朝の忙しい時間帯に乾くまで待たなければならないのはストレスです。
オールインワンだから時短もできると思っていただけにシミウスを購入して後悔しています。」

シミウスは乾きが遅く時短できないということですが、これには理由がありますので解説します。

シミウスはマッサージジェルです

シミウスは「ただ塗布して終わり」ではなく、塗布してからマッサージを行うマッサージジェルです。

ジェルがすぐに乾いてしまうとマッサージ時の肌への摩擦が高まり肌に悪影響を与えることになります。

したがって、シミウスはあえて乾きが遅いジェルになっています。

シミウスはメビウス製薬が独自開発した「ダブルクリスタル製法」により、内側に美肌有用成分と薬用有効成分、外側にマッサージ機能を持たせ、ジェルを2層に分けることを実現しています。

【シミウスを使ったマッサージ方法】

シミウスを使ったマッサージ方法①

老廃物を流しやすくするために、耳の下のくぼんだ部分を10秒ほど、グリグリと押してほぐします。

シミウスを使ったマッサージ方法②

グーにした手の第二関節部分を使って、頬の奥の筋肉をグリグリとほぐします。頬骨の下にグッと入れ込むイメージで。

シミウスを使ったマッサージ方法③

指の腹を使い、顔全体を①~③の順に中心から外側へ向かって流します。流した後は、手のひら全体を使って顔の筋肉をぐいーっとこめかみに向かって引き上げ、最後に耳下腺リンパ節に向かって流します。

シミウスを使ったマッサージ方法①

耳下腺リンパ節まで流したら、鎖骨のリンパ節に向かって、指先を使ってなで下ろします。その後、鎖骨のツボを①~③の順にグーッと押してほぐしたら、同様の順番で流します。

補足
「塗布してすぐにマッサージしても大丈夫ですか?」
「手の温度が重要になります。体温に近いと美容成分が浸透しやすくなるので、手を摩擦して温めてから塗布すればすぐにマッサージを行っても大丈夫です。」

シミウスは超時短コスメではありません

シミウスの使用にはマッサージが伴うことから、マッサージに要する時間が必要になるため、超時短コスメとはいえません。

時間をかけて美しくなる自分をイメージしながらマッサージを行い、スキンケアを楽しむことも大切です。

どうしても時間が無い時は「今日は頬の下だけ」、「今日は目もとだけ」など、マッサージを行うパーツを分けて継続することも有効です。

マッサージができないパーツにベタつきが残る場合はティッシュオフしましょう。

※公式サイトに移動します

メビウス製薬への苦情②「シミウスはニキビ肌には使いにくい」

メビウス製薬への苦情②「シミウスはニキビ肌には使いにくい」

シミウスの口コミには以下のような悪評が稀に見られます。

シミウス利用者

「メビウス製薬のシミウスは保湿や美白のアップなど多角的な効果が得られるということなので購入しました。
でも、マッサージが必要とのことなので、ニキビ肌の私には不向きでした。
実際にマッサージしたらニキビをつぶしてしまいました。
メビウス製薬には“シミウスはニキビ肌の方にはおすすめできません”等の表記義務があると思います。」

ニキビの状態や原因は人によって異なりますが、上記の口コミのようにニキビがある部分へのマッサージはニキビをつぶしてしまうことが考えられるので控えることが賢明です。

シミウスは首やデコルテなど、顔以外にも使うことができるので、ニキビの無い部分への使用を考えましょう。

補足

シミウスの定期コース「きれい定期便」では、お届け間隔を1ヵ月毎から2ヵ月毎、3ヵ月毎などマイページから自由に変更することができるので、使用量が少ない場合でも、自分のペースに合わせてお届け間隔を設定することができます。

※公式サイトに移動します

「メビウス製薬への苦情 | 悪評をもたらすシミウスの2つのデメリット」のまとめ

「メビウス製薬への苦情 | 悪評をもたらすシミウスの2つのデメリット」のまとめ

シミウスの口コミには、

  • 乾きが遅い
  • ニキビ肌には使いにくい

といった声が存在します。

シミウスはマッサージジェルなので、すぐに乾くことによるマッサージ時の肌への摩擦の高まりを防ぐためにあえて乾きにくいジェルになっています。

ニキビ肌の場合、マッサージを行う時は、ニキビをつぶしてしまわないために、ニキビ箇所にはマッサージしないことが賢明になります。

あわせて読みたい

この記事をお読みの方は、肌のシミ、たるみ、乾燥などのエイジングサインが気になり始めているのではないでしょうか?

是非とも、この機会に、メビウス製薬のシミウスを使った効果的なスキンケアを実践していただき、誰もがうらやむ美肌を叶えてみてください。

※公式サイトに移動します